成功するネットビジネス

私が実際に挑戦したネットビジネス,副業についてをご紹介します

-

9割が売れる!?商品の販売講座①

flower201261778_TP_V - コピー
こんにちは!SYUです。
前回までに

中国輸入の仕入先について

輸入代行業者について

販売先について

を記事にしてきました。
今回は商品を販売する時に必要な販売方法について記事にしていきます。

ステップ① プロフィールと自己紹介文
商品を売るために真っ先にやらなくてはいけないことは,プロフィールと自己紹介文を充実させると言うことです。
まず最初に下記画像を見てください。
※ブログ用に作成
プロフィールのやつ
左右どちらの出品者も同じ商品を同じ金額で出品しているとした場合,あなたならどちらから商品を購入しますか?
もちろん左からだと思います。
このように購入検討者に心理的に『安心できる出品者だ』と考えさせる必要があります。
では具体的な書き方等を解説していきます。


【ユーザー名の決め方】
まずはユーザー名を決めていきます。
上記画像で言うと『SYU@在庫処分セール』『SYU』の部分です。
今回はビジネスで利用するケースを想定しておりますので,

ユーザー名=ショップ名

と言ってしまって良いでしょう。
リピーターを増やす,人間の精神論を利用して

 『在庫処分セール』
 『30%OFF SALL』
 『○○日まで全品30%OFF』

等のワードを入れ,「このショップは安いんだ」という錯覚を起こさせるのが重要なポイントになります。


【プロフィール画像】
プロフィール画像も設定してるかしていないかで大きく売り上げに関係してきます。
今回はブログ用で猫の写真を使用していますが,店舗の写真や,商品の写真等にしても良いでしょう。自分であればどのような画像に目を引くのか考えて設定しましょう。


【評価数】
こちらに関しては取引を重ねるうちに増えていきますので,あまり気にする必要はありませんが,購入検討者が最も見る点はこの評価数と★がいくつなのかです。
ほとんどのアプリやサイトでは★の数がその人の評判を表しています。
取引数が多くても★の数は少ない人の商品は購入されにくいです。
不快な気分になったりトラブルが起きる可能性が高いですからね。
丁寧な取引を続け,信用数を稼いでいってください。


【自己紹介文】
私もそうですが,購入時に意外と読むのが自己紹介文になります。
自己紹介文が未記入だと購入者が不信感を抱いてしまいます。
必ず

『見ていただいたことへの御礼』
『注意事項』
『セールのお知らせ』

等を記載しておきましょう。
自己紹介文は人によって異なりますが,他人の紹介文を真似することも重要です。

ステップ② 商品の出品
ここまで作業が完了したら商品の出品を行います。
下記画像をご覧ください。
※ブログ用に作成
商品説明文
左が良い例,右が悪い例となります。
では具体的な方法を記載していきます。


【商品写真】
商品写真は商品の売れ行きに大きく影響します。
ではどのように撮影を行えば商品が売れやすいのでしょうか。
写真を撮影する際は下記のポイントに注意して行いましょう。

①撮影場所の製作
写真を撮影する際は撮影場所を決めておきましょう。
関係ない物が移りこんでいたり,商品が目立たない写真は売れにくい傾向にあります。
『インスタ映え』という言葉があるかと思いますが,出来るだけ綺麗に写真の撮影を行うことで『この出品者はちゃんとしたショップ経営をしている人だ』と思わせることができます。
撮影の際は『撮影ボックス』を利用したり,『撮影用背景スクリーン』等を購入して出来る限り商品を綺麗に見せる努力をしましょう。
また,洋服などを出品する際は『トルソー』を利用することもおすすめです。

撮影ボックスについて

撮影用背景スクリーンについて

トルソーについて


②照明を使用する
商品を撮影する際は『撮影用照明』を使用することで全くと言っていいほど映り方が変わります。
人気YouTuberさん等も撮影時には照明を使用していますよね。
これも自分や撮影対象を出来るだけ綺麗に見やすく撮影するために使用しています。
映像が見やすいだけでチャンネル登録につながってきますからね。
これはメルカリ等でも同じことが言えます。
出来るだけ綺麗に撮影するために必ず照明を利用するようにしましょう。

撮影用照明について


③画像編集を行う
写真の撮影を行ったら写真の編集を行います。
上記画像左の写真を見ると,『シルバー925 レディース多重リング』とテロップを入れていますよね。商品を売れやすくするためには,利用ユーザーに写真を見せるだけで商品の内容を理解してもらう必要があります。今回の場合は『シルバー925』ですよという情報と,『レディースの多重リングデザイン』ですよという情報を送り込んでいます。

画像編集アプリについて
※後日更新


【商品説明文】
商品説明文はいかに細かく丁寧に情報を伝えるかが重要となります。
商品説明文を検討する際は下記ポイントに注意しましょう

①必要な情報
商品のジャンルに応じて必要な情報を細かく記載していきましょう。
例を挙げましたので,下記参照ください。

・サイズ
・素材
・ブランド
・年式(中古品の場合いつ購入したのか)
・型番
・商品状態
・定価


②注意事項

必要に応じて注意事項や宣伝などの文を入れていきましょう。

上記画像左を見ていただくと分かりますが,ショップの紹介と宣伝を入れております。

この商品が売れなくても『出品者がアクセサリー専門店』と分かっただけで他の商品を見てくれる可能性があります。

この他にもプロフィールを見て欲しい場合や,配送が遅くなる場合等必要に応じて記載しておくようにしましょう。

※記載がない場合,トラブルになる可能性がありますので注意が必要です。


③ハッシュタグ

上記画像を見ていただくと『#○○』と説明文の最後に記載していると思います。
意外と知られていない機能なのですが,フリマアプリにはハッシュタグ機能がついているアプリも存在します(メルカリ等)
※ハッシュタグとは#○○と文面に入れることにより,その出品がタグ化され,同じキーワードでの出品を瞬時に検索することが可能になります。

#○○と検索されそうなワードを商品説明文に入れておくことにより,ユーザーが検索した際にヒットする確率が高くなりますので,必ず入れておくようにしましょう。
※『#』は半角で入れるようにしましょう。自動でタグ化し,画像左のようになります。複数のワードを入れたい場合はスペースをいれるようにしましょう。スペースを入れないと1つのタグとして処理されてしまいます。

例) 『指輪』と『アクセサリー』をタグ化したい場合
  『#指輪#アクセサリー』ではなく『#指輪 #アクセサリー』

また,文章中にヒットしそうな単語をいれておくことによって検索率がアップしますので自然に入れられる場合は入れるようにしましょう。


【値段の設定】
最後に値段の設定です。
自分で何%の利益を得たいのかにもよりますが,最初は高めに設定しても良いでしょう。
ライバルの少ないジャンルであれば50%程度確保しても売れる場合があります。
仕入時にリサーチを行っているかとは思いますが,ほとんどの場合Amazonにて同じ商品が出品されています。その値段を参考に設定金額を決めましょう。

※私の場合建築電動工具や資材はライバルが少なく,50%程度の利益を上げることができました。ただ,建築電動工具でも日本仕様にしなければ使えない商品もありますので,製造工場に交渉して日本仕様で出荷してもらう必要がありますので注意が必要です。


関連記事

プロフィール

TAKAHASHI

Author:TAKAHASHI
当ブログへようこそ!!
SYUと申します(^^)
当ブログでは実際に私が挑戦した 副業及びネットビジネスについてご紹介致しますので,参考程度に見ていただけますと幸いです。

【氏名】 TAKAHASHI
【出生地】福島県
【職業】 ネットビジネス全般
【お問合せ】→こちらをクリック

今までの訪問者数

Twitter(更新告知)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR