成功するネットビジネス

私が実際に挑戦したネットビジネス,副業についてをご紹介します

-

商品を売りたいなら撮影用照明は必須!おすすめ照明

こんにちは!SYUです。

以前9割が売れる!?商品の販売講座①にて撮影ボックスか撮影用スクリーンを利用して商品写真を撮影すると記載しました。

撮影用ボックスを利用する際は照明付きの物が多いですが,撮影用スクリーンを用いた場合は商品を綺麗に写すために撮影用照明が必須となります。

今回は私が自信を持っておすすめ出来る商品をご紹介していきます。

撮影ボックスについてはこちら

撮影用スクリーンについてはこちら

撮影用照明とは
photo-studio-4303312_960_720.jpg
撮影用照明とはその名の通り,被写体を綺麗に撮影するために使用する照明のことです。
よくYouTubeの撮影等で有名YouTuberさんが使用していたり,撮影スタジオ等で使用しているのを見たことがある方も多いでしょう。
被写体のサイズ等によってピンポイントで照らすことが可能なライトや,広範囲を照らすことが可能なライトを使い分けることにより,被写体をはっきり綺麗に撮影することが可能になります。
また,撮影用スクリーンと撮影用照明を併用することにより売上の大幅アップにつながりますので必ず準備しておいた方が良いでしょう。

おすすめの撮影用照明
現在様々な商品が販売されておりますが,どのような照明を使用したら良いかは初心者では判断が難しいですよね。私もせっかく購入したのに思ったのと違うといった経験がたくさんありました。
私のブログを見てくれた人にはそんな思いをして欲しくありません。
これから間違いのない商品をご紹介していきます。

LED5灯ソケットの撮影用照明になります。
こちらの商品は楽天ランキング1位に輝いたことのある撮影用照明です。
こちらの良い点はディフューザーがついているという事です。
ディフューザーがついていることにより,撮影時に影が出来にくくなるためおすすめの商品です。
この値段で保証が1年ついていますので,安心して使用することが可能です。
私が最近愛用している照明もこちらの商品になります。
E26LEDはオプションになりますが,機器と相性の良いLEDですので合わせて購入した方が良いです。通販で安いLEDも販売されていますが,機器の寿命を縮めてしまいます。

こちらの商品も楽天ランキング1位に輝いたことのある商品になります。
上記商品同様ディフューザー付きで影の少ない写真を撮影することが可能です。
1年保証も付いており,安心して撮影が可能です。
上記商品と異なる点は4灯であると言うことですが,商品の撮影程度であれば5灯でも4灯でもあまり変わりはありません。少しでも値段を抑えたい方はこちらの商品の購入をおすすめします。
E26LEDはオプションになりますが,機器と相性の良いLEDですので合わせて購入した方が良いです。通販で安いLEDも販売されていますが,機器の寿命を縮めてしまいます。

上記2商品のブームセットになります。
照明器具を2セット準備し,被写体の両サイドから照らすと影ができやすくなります。
予算的に2セットの購入が難しい方は上記商品を購入して被写体上部から照らすことにより,影の出来ない写真を撮影することが可能です。
また,光の角度を調整を行うことが出来るようになりますのであると便利です。
1年保証付きですので安心ですね。

こちらの商品は5500kのLED素子が600個も搭載されている照明になります。
良い点としては調光が可能と言う点です。
大体の商品は非調光の物が多いですが,調光が可能なことにより,イメージ通りの撮影を行うことが可能になります。
保証も3カ月ついております。
シーンや商品により撮影イメージをお持ちの方はこちらの商品がおすすめです。

まとめ
現在はインターネットで商品を安く購入することが可能ですが,海外製の物やすぐにLEDが切れてしまう粗悪品等も存在します。
照明ボックス同様安い商品を購入して失敗したという経験がある私からすると,上記の商品は自信を持っておすすめできます。
しっかりとした商品であれば写真の撮影程度でLEDが切れてしまうということはそうそうありません。
安い商品を購入して後悔するのであればしっかりとした商品を購入し,長く使えるようにしておきましょう。
関連記事

プロフィール

TAKAHASHI

Author:TAKAHASHI
当ブログへようこそ!!
SYUと申します(^^)
当ブログでは実際に私が挑戦した 副業及びネットビジネスについてご紹介致しますので,参考程度に見ていただけますと幸いです。

【氏名】 TAKAHASHI
【出生地】福島県
【職業】 ネットビジネス全般
【お問合せ】→こちらをクリック

今までの訪問者数

Twitter(更新告知)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR