成功するネットビジネス

私が実際に挑戦したネットビジネス,副業についてをご紹介します

-

洋服を売るなら○○は必須!売上が大幅アップ!

こんにちは!SYUです。

以前9割が売れる!?商品の販売講座①にて衣服の販売の際にはトルソーを利用しましょうと記載しました。
昨日までに記事にさせていただいた撮影ボックスや撮影用スクリーン,照明などを活用することはもちろんですが,衣服を販売する場合はトルソーを使用することによって大幅な売り上げアップを狙うことが可能です。

撮影ボックスについて

撮影用スクリーンについて

撮影用照明について

今回は私が使用してきた中でおすすめのトルソーをご紹介していきます。

トルソーとは
business-1817472_1280.jpg
トルソーとは頭,手,足がない胴体のみの人型ツールのことです。
よく店舗などでディスプレイで洋服を着せてあるのを見たことがある方も多いはずです。
※上記写真参照
因みに頭,手,足があるものは『マネキン』と言います。

洋服を購入する際にディスプレイの洋服をみて
『あっ,これ可愛いから買おうかな』
等と経験したことがありませんか?

トルソーに商品を着せて販売することで,お客さんが自分が商品を着た時のイメージが湧きやすく,購入に繋がるケースが多いのです。

これはメルカリやヤフオク等でも同じです。
店舗を持たない以上,お客さんに最もPRが出来るのは商品画像のみです。
逆に言えば商品画像を工夫さえすれば商品の購入に繋がると言うことです。

是非購入して売り上げを伸ばしていきましょう。

おすすめのトルソー
トルソーといっても様々な商品が存在します。
また,メンズ,レディース,キッズ等によっても使い分けが必要です。
様々な種類の洋服を販売するのであれば,各種揃える必要があります。
どのようなビジネスを始めるにも初期投資は必要です。
そこまで高い物でもありませんので,各種揃えておくと良いでしょう。

私の経験上トルソーは安くても上質なものがたくさん販売されています。
トルソーは壊れない限り複数回購入する訳でもありませんので,しっかりと丈夫な商品を購入するようにしましょう。
ではご紹介していきます。

スタンダードな9号のレディーストルソーになります。
通常のサイズの衣服を販売するのであればこちらを購入すれば問題ありません。
輸入商品ですが,値段の割に質の高い商品です。
また,高評価率が著しく高い商品なので,安心してお使いいただけます。

こちらもスタンダードな9号のレディーストルソーになります。
少しお洒落なトルソーを使用したい方にはおすすめです。
商品写真でも肌が露出する部分がお洒落に見えるため,ユーザーに『お洒落なショップなんだな』と印象付けることが可能です。
ノーマルのトルソーよりも売り上げを伸ばしてくれることでしょう。

スタンダードなメンズのトルソーです。
メンズは商品数が少ない為高い傾向にあります。
中でもこちらは値段の割に上質で,足も猫足でお洒落な商品になります。
特別大きなサイズを販売しないのであればこちらの商品を購入すれば問題ありません。

キッズサイズのトルソーになります。
訳アリのアウトレット品ですが,商品写真の撮影には全く影響がありません。
子供服はライバルが少ないため,大きな収益を上げれる可能性があります。
幅広いジャンルで販売を行う予定の方は是非購入しておきましょう。

予算があまりない方には上記のハンガータイプのトルソーもおすすめです。
ユーザーの印象は通常のトルソー程高くはありませんが,まずは資金を集める程度で考えているのであればこちらの商品でも問題ありません。
私も初めて1か月目はハンガータイプのトルソーを使用しておりました。
全ての種類を購入して3,000円程度で購入できますから,まずはここから初めても良いかもしれません。

まとめ
衣類を販売する際はトルソーを利用することにより必ず売上アップにつながります。
自分で購入する際もハンガーでかけてある商品写真と,トルソーに着せている商品写真を見ればどちらで購入したいかは歴然ですよね。
トルソーを使用することにより,信用出来るショップとの印象も付けることも可能です。

また,私の商品の売り方講座を実践してもらえば多少値段が高くても売れやすくなることは間違いありません。
是非参考にしてビジネスを成功させてくださいね。

関連記事

プロフィール

TAKAHASHI

Author:TAKAHASHI
当ブログへようこそ!!
SYUと申します(^^)
当ブログでは実際に私が挑戦した 副業及びネットビジネスについてご紹介致しますので,参考程度に見ていただけますと幸いです。

【氏名】 TAKAHASHI
【出生地】福島県
【職業】 ネットビジネス全般
【お問合せ】→こちらをクリック

今までの訪問者数

Twitter(更新告知)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR